NACCS業務仕様・関連資料

汎用申請(外為)

汎用申請(外為)について

外為法関連業務において、汎用申請の手続きが可能となりました。※2021年4月1日運用開始予定

◆汎用申請(外為)とは
 外為法関連業務において、NACCSパッケージソフトを利用して送信する電子手続きの対象となっていない一部の届出等について、 経済産業省HPからダウンロードした様式に入力した電子ファイルを、JAH(外為法 履行報告等申請)業務に添付して送信することで、 経済産業省への手続きが可能となる業務です。

◆ポイント
・汎用申請(外為)は、JAH(外為法 履行報告等申請)で行います。
 JAH(外為法 履行報告等申請)は履行報告等申請で使用されている既存業務ですが、当該業務に汎用申請の機能を追加する形となります。
・経済産業省に対する汎用申請は 「V1xxxF0x」 の外為法関連業務用利用者ID(Vから始まる8桁)を利用してください。

経済産業省HP:申請等様式のダウンロードはこちら(外部サイトへ遷移します) ※準備中
汎用申請が可能な手続きに関するお問合せは以下メールアドレスまでお願いします。
 経済産業省 貿易管理部 電子化・効率化推進室 qqfcbj@meti.go.jp
※対象手続きについて、大変多くのお問合せをいただいておりますが、現在調整中のため、一覧の公表までしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

◆参考資料:業務機能詳細 6N改変20-45(汎用申請の電子化)[PDF:171KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード