NACCSのご利用方法

パッケージソフト・デジタル証明書

Ⅰ.第6次パッケージソフト関連
1.第6次パッケージソフト
初期導入手順書
パッケージソフト等をダウンロードする際に、一読ください。
2.パッケージソフトダウンロード パッケージソフトをダウンロードし、インストールしてください。
3.パッケージソフト操作説明書 パッケージソフトの操作に関する説明書となりますので一読ください。
4.パッケージソフト
最新バージョン情報
パッケージソフトのバージョンを確認する際にご確認ください。
5.旧(第5次用)用
アンインストールツール
旧(第5次)パッケージソフト等をアンインストールする際に
ご利用ください。
(※旧(第5次)パッケージソフトでは、受信済帳票の印刷、送信済電文の確認のみ可能です。)
6.ゲートウェイ配下端末用
手動バージョンアッププログラム
自社システムゲートウェイ配下の「メール処理方式」をご利用の方は、
こちらからバージョンアップファイルを取得してください。
7.【貿易管理サブシステム利用者用】
アップグレードファイル
貿易管理サブシステムをご利用の方で、第6次NACCSパッケージソフト
(総合運転試験版)をインストールされた方は、こちらから
アップグレードファイルを取得してください。
8.動作確認環境 パッケージソフトの動作確認を行っている環境は、こちらからご確認ください。
Ⅱ.デジタル証明書関連
1.デジタル証明書インストールツール
(※有効期限チェック機能版)
ダウンロード(手順書含む)

第6次NACCSよりデジタル証明書の有効期限(取得日から1年間)を、
デジタル証明書インストールツールで管理しますのでnetNACCS及び
WebNACCSのご利用者様は必ずをこちらからダウンロードし、インストールしてください。

Ⅲ.その他
1.第6次NACCS用DNSサーバ インタラクティブ処理方式(NACCSネットワーク)ご利用のお客様がDNS設定の際にご利用ください。
2.NACCS障害時/復旧時における対応
(NACCS用DNSを利用していないお客様向け)
NACCS障害時/復旧時において、NACCS用DNSをご利用いただけないお客様で宛先を設定する必要がある場合にご参照ください。
但し、事前にお客様側の通信機器等へ設定が必要となります。詳細はEDI仕様書 付録18をご参照ください。
NACCSメインセンター障害時
(復旧時)
NACCSネットワークノード障害時
(復旧時)

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード