よくある問合せ

予備申告後に本申告を行うため、IDC(輸入申告)業務を行ったら「E0007」エラーが出力

公開日 1902年01月15日

予備申告後に本申告を行うため、IDC業務を行ったら「E0007」エラー(事項登録時に適用された換算レートの適用期間を過ぎて輸入申告等が行われた。)が出力されます。

通貨換算レートは日~土曜日の1週間単位ですので、申告予定年月日の訂正が必要です。
IDD(輸入申告変更事項呼出し)業務→IDA01(輸入申告変更事項登録)業務にて申告予定年月日を今週レート適用の年月日に訂正した後、IDC「H:予備申告後の本申告」を行って下さい。
※「インボイス通貨コード」欄等に入力された通貨コードが「JPY」の場合は、邦貨換算処理が発生しない為、エラーにはなりません。
(掲載日:2015年7月14日)