EDI仕様書の改訂について

公開日 2022年10月31日

日頃より弊社の業務にご理解、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
「輸出入・港湾関連情報処理システムEDI仕様書」に関しまして、2023年4月に以下のとおり改訂を予定しております。
お客様におかれましては、内容をご一読いただくと共に、ご利用中の自社システムに対する影響についてご確認をお願い致します。

○タイマー値(無通信時間)の変更
(対象)
 メール処理方式(NACCS-EDI及びEDIFACT)
(概要)
 現在、NACCSサーバとの無通信の許容時間を「1時間」と規定しておりますが、サーバの負荷軽減のため、「2分」に変更致します。
(変更箇所)
 4.3 メール処理方式
  4.3.1 NACCS EDI電文によるメール処理方式
   4.3.1.2 通信プロトコルの詳細
    (B) SMTP 送信時のコマンドシーケンス[PDF:267KB]
  4.3.2 EDIFACT電文によるメール処理方式
   4.3.2.2 通信プロトコルの詳細
    (B) SMTP 送信時のコマンドシーケンス[PDF:267KB]
  4.3.6 その他
    (5) 各種タイマー値[PDF:79KB]
 ※インタラクティブ処理方式(SMTP双方向)の無通信時間に係るタイマー値に変更は有りません。
(システム反映予定年月日)
 2023年4月3日(月) 夜間

○添付ファイルに係るファイル名の長さ上限設定
(対象)
 全処理方式
(概要)
 NACCSで処理可能な添付ファイル名の長さについては、190バイト以内となっていることから、これを明記します。
 なお、業務仕様書において個別業務で190バイト未満という制限が課されている場合は、当該制限が適用されます。
(変更箇所)
 4.6 その他
  4.6.2 添付ファイルについて
   4.6.2.5 ファイル名の長さについて[PDF:106KB]
  付録6 各種コード
     (参考)処理結果通知電文(共通エラー)の内容[PDF:235KB]
(システム反映予定年月日)
 2023年5月21日(日) 早朝
(プログラム変更内容)
 添付ファイル名の長さチェックと190バイトを超えた場合のエラー返却処理を追加します。

(備考)
 ・本変更の接続試験環境への反映は以下を予定しております。
   タイマー値(無通信時間)の変更:2022年12月13日(火)以降
   添付ファイルに係るファイル名の長さ上限設定:2023年3月14日(火)以降
 ・変更年月日及び内容は都合により、変更となる場合があります。
  変更となった場合はNACCS掲示板にて再度お知らせ致します。

【お問い合わせ先】
 輸出入・港湾関連情報処理センター(株)
 システム運用部
 E-mail:edi-revise@naccs.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード